α7Ⅲ用に選んだズームレンズはTAMRON 28-75mm F2.8 Di lll RXD

TAMRON 28-75 Di lll RXD

ローンで購入した我が愛機 ソニーのミラーレス一眼カメラα7Ⅲの交換レンズでいろいろ迷った末に選んだのが単焦点レンズではSIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art。

さて、もう1本ズームレンズも欲しいと思い選んだのがTAMRONの28-75mm F2.8 Di lll RXD

TAMRONの28-75mm F2.8 Di lll RXD フードを装着
TAMRONの28-75mm F2.8 Di lll RXD 上面図

SIGMAで単焦点レンズを選んだ時にも書いたけれどソニー純正の交換レンズはとにかく高価格。

小遣いに余裕がない僕にとっては手を出しにくい。

で、やはり選んだのはサードパーティーのTAMRONのズームレンズ。

ネットのレビューを見ても割と評判がよかった。

焦点距離28-75mm
明るさF/2.8
レンズ構成12群15枚
最短撮影距離0.19m(WIDE) 0.39m(TELE)
最大撮影倍率1:2.9(WIDE) 1:4(TELE)
フィルター径67mm
重量550g
絞り羽根9枚(円形絞り)
最小絞りF/22
対応マウントソニーEマウント用
標準付属品花形フード、レンズキャップ
希望小売価格100,000円(税別)

撮った写真がこんな感じです。

風景 空
河川敷
公園
花壇

解像力は抜群だと思います。掲載した写真ではボケを活かした写真はなかったのですがポートレートではF2.8で撮影したところ柔らかなボケ味が出て被写体が引き立った画を撮ることができました。

また、もうひとつ気にいったところは広角での撮影では最短撮影距離19センチで撮れることです。

マクロレンズのような背景を大きくボカして被写体をクローズアップした撮影も可能。

あと開放F値が固定というところも気にいってます。

固定なのでF値2.8にしてズームしてもF値が変わらないというのは特にマニュアルモードで撮るときなど操作が楽になります。

そして肝心なところであるα7Ⅲの機能に対応している主なところは

瞳AF
ファストハイブリッドAF
DMF
カメラ内レンズ補正
カメラによるレンズ本体ファームウェアアップデート

ほぼ純正レンズと変わりないと考えていいでしょう。

ソニーの純正レンズである似たようなレンズはSEL2470GM(24-70㎜F2.8)だと思いますが価格はなんと20万円以上。

このTAMRON はその半分ぐらいの価格。

まあ、もちろん純正レンズですしGマスターというソニーのハイクラスのレンズではあるのですが。

とにかくこのTAMRONのズームレンズとSIGMAの単焦点レンズで当面、撮影していこうと思います。

amazon
Amazon | タムロン 17-28mm F/2.8 Di III RXDF(Model:A046)※ソニーFEマウント用レンズ(フルサイズミラーレス対応) 17-28F/2.8DI3RXDA046 | 交換レンズ 通販
タムロン 17-28mm F/2.8 Di III RXDF(Model:A046)※ソニーFEマウント用レンズ(フルサイズミラーレス対応) 17-28F/2.8DI3RXDA046が交換レンズストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました