相席食堂を観たら意外と面白かった

相席食堂・千鳥がMC
相席食堂・千鳥がMC

いつもはプライムビデオで映画ばかり観ているのだがたまにはバラエティ番組もいいかなと思い探してみた。

プライムビデオは映画やドラマだけでなくバラエティ番組もたくさんある。

ダウンタウンの松本人志や浜田雅功のプライムビデオオリジナルの番組や関東では観ることのできないローカル局の番組とかいろいろある。

その中で朝日放送テレビの相席食堂を観た。

吉本興業の漫才コンビ千鳥の大悟とノブがMCの番組である。

2018年4月からレギュラー放送されている番組でゲストのタレントが日本各地の街をブラブラしながら飲食店などで相席をしてくれる一般人を探して絡んでいくという番組である。

千鳥はそのゲストと一般人のやりとりをスタジオからツッコムことでおもしろくしている。

ゲストのタレントは売れっ子のタレントでない場合が多いが千鳥のふたりの絶妙なツッコミが視聴者を笑わせてくれる。

たいしておもしろくない題材をおもしろくしてしまうのはさすが千鳥の腕であると思う。

朝日放送の深夜番組で当初は25分番組だったようだが人気が出てきて現在は60分の番組になったようである。

ただ、僕としては60分は長すぎる。

60分の番組はロケのVTRの後、他のタレントが出てきていろいろやるわけだが、それがあまりおもしろくない。

60分になり単に冗長になっただけという感じ。

ロケのVTRに千鳥がツッコムだけでいい。

しかし、Amazonで視聴できるのは今のところ過去の作品なので最新の番組も観てみたい。

関西ローカルなのだが関東でも観てみたいものだ。

まあ、とにかく千鳥はいま絶好調だと思う。