コロナウイルスとマスクについて

マスク
マスク

上の写真は白元アース株式会社から発売されている快適ガードプロという使い捨てマスクです。

これが今、30枚入りでamazonでの転売価格は8,800円

通常だと1,250円前後でドラッグストアで売られている商品です。

7倍

どうなんでしょうかね。

人の弱みにつけこんで金儲け。

ヤクザさんが人気アーティストやスポーツのチケットを転売するダフ屋行為はある意味わかります。

本業なんでしょうから。

条例違反で捕まる危険も覚悟しているのでしょうから。

でも、こうしたamazonなんかで転売している人達は多分素人でしょう。

素人が、普通の会社員が、副業でこんなもの売るなよ。

マスク不足で困っている人達を嘲笑うようなこんなアルバイト。

ふざけんなよ!。

と、言いたいんだ。

と、手持ちのマスクが7枚しかない僕は怒っています。

テレビ、新聞などマスコミでは予防に手洗い、マスクをしようと散々、言ってますが手に入らないじゃないか。

どうすればいいのかって言いたい。

いや、まあ、しかし。

こんなコロナウイルスなどというものが万延するとは誰もが思っていなかったろう。

日本全体に及ぼす影響は東日本大震災の時よりも凄いだろう。

潰れる会社も出てくるかもしれない。

特に零細企業や飲食店など。

僕の行きつけの飲み屋なんか潰れそう。

潰れたら困っちゃうよな。

客が極端に減って売り上げも減っているのに従業員には給料を払わなくてはいけない。

これが一か月、二か月続けば持ちこたえられないかもしれない。

中国の習近平の来日も延期、スポーツも無観客試合、アーティストのコンサートも中止、これでオリンピックも延期、中止になったら本当に日本はどうなるのだろう。

いったいいつになったら治まるのだろう。

春はもう、そこまできているのに。